本文へスキップ

パティシエにあこがれて、製菓衛生師・菓子製造技能士になる

製菓衛生師・菓子製造技能士

辻製菓専門学校 通信教育講座/パティシエになる方法

辻製菓専門学校 通信教育講座

辻製菓の別科通信教育講座で学ぶのは本物の素材、レシピ、そしてプロの知識・技術。製菓の技を極めたい、家庭でより本格の味わいを作りたい、基礎からしっかり学びたい。そんな想いにお応えする、製菓の基本技術や知識、応用までをしっかり習得できる通信教育講座です。

【製菓技術講座】
生地・材料・クリーム類を理論から学び、風味や口当たりを大切にするプロのコツを習得。「モンブラン」「ミルフィユ」などのケーキから、冷菓、氷菓、糖菓、チョコレート菓子まで幅広く極めます。

【学習システム】
毎月、DVD1枚、テキストノート1冊が自宅に届きます。受講生は、理論的な解説の後に、先生による実習が始まる授業形式のDVDを見ながら、テキストノートにポイントのメモをとり、学んだお菓子を作ります。
月々学ぶお菓子の数は平均で3〜6品。学習成果はレポートを提出して確認。先生が1人1人に添削してくれます。
筆記試験は年4回実施。年2回実施のスクーリングでは、先生からの直接指導を受け、理解をさらに深めます。
●この講座で製菓衛生師受験資格は取得できません。
●講座修了後はコンピトゥム(辻調グループ校校友会)に入会し、さまざまな『生涯学習』プログラムを利用することもできます。



わかりやすい、確実にプロの技と知識が身につくと評判の秘密は、辻調グループ校50年にわたる料理教育のノウハウを元に製作されたオリジナル映像教材。
学ぶ人の気持ちにたったカメラのアングルは、先生の手元やプロならではの技などを確実に映し出しています。わからなければ何度でも見直すことができるのも映像の特権。何度でも繰り返し見ることで、先生があなたに語りかけてくるように感じられて疑問も解消。一つひとつ確実にレベルアップしていけると好評です。

辻製菓専門学校 通信教育講座



TOPICS


ナビゲーション