本文へスキップ

パティシエにあこがれて、製菓衛生師・菓子製造技能士になる

製菓衛生師・菓子製造技能士

パティシエの現状/パティシエになる方法

パティシエの現状

2002年の経済産業省の調査によると、菓子製造小売業の従業者数は15万8303人(ただし和菓子職、一般従業員も含む)。ちなみに、正社員、アルバイトを問わず飲食店で働く従業員数は400万人以上といわれています。


■パティシエの収入
パン・洋生菓子製造工(調査時平均年齢37.6歳)の平均月収は24万4700円、推定平均年収は332万1200円。

初任給は10?15万円が多いようですが、腕を磨くことで50万以上の収入を得ている人もいますし、独立開業して年収何千万円という人もいますので、この辺りはどの職業でも同じく頑張り次第ということでしょう。


■パティシエの資質
味はもちろん、見た目の美しさもお菓子作りの重要なポイント。

一流のパティシエを目指すなら、味への探究心や情熱はもちろん、高い美的センスも必要です。

かつて菓子製造の職場はほとんどが男性でしたが、最近は女性の活躍も目立ちます。

ちなみ、女性のお菓子職人の事は「パティシエール」と呼びます。

お菓子作りというと夢のある仕事に聞こえますが、実際の業務は意外にハードで、体力が求められる仕事でもあります。


TOPICS


ナビゲーション